人生100年に寄り添うコンサルティング

 

キャリアも得意分野も、個性もさまざまに揃うメイクスのコンサルタント。
第一線で活躍する3人が集まり、仕事への向き合い方やお客様との関係の築き方などについて8つのテーマで語ります。

 

 

 

コンサルティングセールス本部: 中島有
2006年入社。不動産投資業界に20年以上在籍、延べ6,000人以上のコンサル実績を持つベテラン。不動産投資だけではなくライフプラン全体でのご提案を得意とする。

コンサルティングセールス本部:目等雄大
2016年入社。年間個人売上ランキング1位、新規顧客獲得件数1位、契約継続本数1位などの成績を持つ最年少トップセールス。最年少役員を目指して邁進中。

コンサルティングセールス本部:伊藤由佳子
2019年入社。いつでも笑顔で元気いっぱい。親しみやすく、相談しやすいコンサルタント。メイクス主催のゴルフコンペの実行委員も務める。

 

 




【テーマ1】お客様に対し大切にしていること

 


中島:この仕事に就いて以来、一貫して大切にしているのは「正直であること」です。不動産投資ってメリットもあれば、当然デメリットもあるので、リスクもきちんと伝えるようにしています。とにかく売れればいいという考えでは、お客様との関係は続きませんから。

 

目等:私のキーワードは「誠実」と「倫理観」です。誠実は、中島さんのおっしゃる「正直」と近いかもしれません。「倫理観」に関しては、新卒研修の時から「重要なことは、少しのインテリジェンスと飛び抜けた倫理観を持つことだ」と幾度も教わっていて、それが芯まで叩き込まれています。そこから私は倫理観とは日々の行動だと思うようになりました。法律的には問題ないけれど、倫理的にはどうなのか?という場面で、迷わず倫理観を判断基準に考えられるようありたいですね。そこはみんな同じ考えじゃないかと思いますが、伊藤さんはどうですか?

コンサルティングセールス本部: 中島有
2006年入社。不動産投資業界に20年以上在籍、延べ6,000人以上のコンサル実績を持つベテラン。不動産投資だけではなくライフプラン全体でのご提案を得意とする。

コンサルティングセールス本部:目等雄大
2016年入社。年間個人売上ランキング1位、新規顧客獲得件数1位、契約継続本数1位などの成績を持つ最年少トップセールス。最年少役員を目指して邁進中。

伊藤:そうですね。あとは、私は飾らず素の自分で接することも大切にしています。日頃からささいなことでも話しやすい関係性を築くことで、何かあった時に気兼ねなく相談していただけるんじゃないかなと思います。

 

 


キーワード

正直に、誠実に、
倫理観をもって

コンサルティングセールス本部:伊藤由佳子
2019年入社。いつでも笑顔で元気いっぱい。親しみやすく、相談しやすいコンサルタント。メイクス主催のゴルフコンペの実行委員も務める。













【テーマ2】コンサルティングの目的

 


中島:不動産投資に興味のある方に、どのようなメリットがあるのかをご提案し、その方に合ったプランニングをするのがメイクスのコンサルタント。ただ、不動産を買うのは手段のひとつに過ぎなくて、私らはお客様に幸せになっていただくために、将来設計や将来の夢などもお伺いしながら、最適な運用方法をご案内しています。

 

目等:コンサルタント全員が、不動産投資は手段に過ぎないという考えを持っていますよね。私自身も長期的な視点を持ってコンサルティングすることを心掛けています。「老後の資産形成がしたい」「余剰資金が欲しい」「子どもへ資産を残したい」など、目指していらっしゃる未来はお客様によって異なるので、その目的を一緒に明確にすることから始めています。



キーワード

不動産投資は
幸せになるための
手段のひとつ







 

 

キーワード

人として、会社としての
信頼の積み重ね

 

 




【テーマ3】リピート率・紹介率が高い理由

 


中島:「お客様に信頼していただいている」というのが一番大きいと思います。不動産の提案だけで終わらずに、そこから「何かお客様の力になれないか」「自分でできることはないか」を常に探求し続ける。お客様のために自分にできる最大限のことをご提供したいという姿勢が、信頼につながっているのかなと感じています。

 

伊藤:たとえば、不動産投資に直接関係なくても、お客様のビジネスチャンスになるような出会いの場をつくったり、そこで楽しい時間を提供したりすることもあります。そうした積み重ねで、人としての信頼関係を築けるのかなと思います。お客様から「担当の伊藤ちゃんだよ」と、気さくにご友人にご紹介いただけると、信頼してくださっているのが伝わってきてうれしいですね。

 

目等:一貫したアフターフォローも会社としての信頼につながっていますよね。マンションを建てて、販売は他社に委託。賃貸管理は別会社、建物管理もまた別の会社というのではなく、自社でトータルフォローをしていますから、安心してお任せいただけます。さらに、窓口となる一人の担当者にお問合せいただければ、基本的にはどの部門のことも迅速かつ確実に、責任をもって解決しています。今年から、オーナー様向けアプリを導入して、不動産管理の見える化も進めていますし、アフターフォロー専門の部署も発足しました。フォロー体制が日々強化されているのは、さらなる信頼につながっていると思います。

 

 

キーワード

人として、会社としての
信頼の積み重ね

 

 

 

【テーマ4】お客様との関係性の築き方

 


中島:不動産に関する困りごとがある時にお声がけいただくことが多いので、まずは問題解決について考えます。その中で信頼関係を構築していき、手段のひとつとして投資商品をご提案しています。投資商品を必要とされない方でも、「何でも解決してくれるプロフェッショナルがいる」とご友人を紹介していただき、ご縁がつながることもあります。業界歴も21年目になりますし、だいたいのことは解決できるという自負があります。

 

目等:私は、お客様からのあらゆるご相談に対応できるようにしています。不動産だけでなく、保険や株式などと合わせて運用プランをご提案させていただくこともあります。実は、結婚のご相談や会社の立ち上げなど、プライベートなご相談もよくいただくんです。家族ぐるみのお付き合いをさせていただき、一緒に旅行へ行く間柄のお客様もいます。

 

中島:結婚式や二次会に呼んでいただくコンサルタントは少なくないですよね。信頼関係を築けている証だと思います。私は先日、20年近く前に担当したお客様のお子さんから、将来の相談を受けたのが感慨深かったです。担当した当時に生まれたお子さんが大学生になったんですよ。人の人生に深く関わっていることを実感しますし、長いお付き合いだからこそ生まれる喜びがたくさんありますね。

 

 

キーワード

お客様一人一人の
人生に寄り添う



キーワード

お客様一人一人の
人生に寄り添う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【テーマ5】個性豊かなメンバーが活躍できる理由

 


中島:メイクスの掲げる「住環境づくりを通じて、心と体の健康寿命100年創りに貢献する」という使命や、先程出てきた「誠実さ」「正直であること」を行動指針にして仕事をしているので、コンサルタント一人ひとりのアプローチの仕方は違っても、軸はブレないですよね。

 

伊藤:そうですね。そのうえで、私の所属するチームはのびのびと働ける環境をつくってもらえているなと日々感じています。もし1人で解決できないことがあれば、上司や先輩が入り結果へとつなげるチームワークもありますし、チームの垣根を超えて助け合う風土が根付いているのも良いところだと思います。中島さんとはチームは違いますが、いつもいろいろなことを教えていただいているので、頼りにしています。

 

中島:それぞれ得意分野が違いますからね。私のほうも、女性のお客様が安心感を持てるよう伊藤さんに同行してもらったり、「日本一のトップセールスからコンサルティングを受けたい」ということだったら目等くんに来てもらったり、皆さんに助けてもらってますよ。こういう会社って、なかなかないんじゃないかなと思います。普通は自分のノウハウって出したくないでしょうし、自部署以外のサポートをしても、自分たちの成績にはならないと考えることが多い気がします。ところが、メイクスは皆で情報共有をして「お客様に喜んでいただきたい」「会社をより良くしたい」という理念があるから、そんなことは誰も思っていません。

 

目等:本当にそうですね。おのおの個性がありながら、コンサルタント全体でのチームワークを築けているのはメイクスの強みだと思います。私も中島さんには、数字のことで細かい相談をしたり、女性のお客様の心理って私にはつかみにくい部分もあるので伊藤さんに相談したりと、チームは違えどお二人を頼りにしています。

 

 

 

キーワード

チームを超えて
助け合う社風

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワード

プライベートの充実が
仕事につながる

【テーマ6】モチベーションを保つ方法

 


中島:オンとオフの切り替えをしっかりとすることです。会社としても、プライベートを充実させるよう推奨していますしね。私は、モータースポーツが好きなので、休日は子どもと一緒に観戦に出かけたり、食べ歩きが好きなので、出張の際は仕事の合間にその地域の有名店に行ったり、仕事ももちろん一生懸命して、それ以外にも楽しみを持ち続けたいなと思っています。

 

目等:中島さんはラーメンの食べ歩きもされてますよね。すごく詳しいので、お客様におすすめのラーメン屋さんを聞かれたら、中島さんからリサーチしています(笑)。

 

伊藤:私は、ライブに行ってストレス発散!あとは、お酒を飲むのが好きで、ゴルフも最近始めました。これは、仕事にも生きていますね。

 

目等:(心配そうに)ストレス溜まってるの?

 

伊藤:いえいえ(笑)。仕事は楽しいですよ!会社に行くこと自体が楽しいですし。

 

目等:私は、モチベーションっていうのは自分の心でしかないと思っています。「気分がいい」「気分が悪い」でアウトプットが変わるのは、プロフェッショナルとしては絶対あってはいけないと思っているので、常にプロフェッショナルであることを忘れないようにしています。とはいえ、仕事をするために生きているわけではないですし、トップセールスになることが人生の目標ではなく、自分自身や家族の人生を豊かにするために仕事をしているので、プライベートも楽しんでいますよ。ゴルフ、格闘技、車、時計、絵画、ワイン……多趣味なので、休日は家族とドライブをしたり、美術館に行ったりして過ごしています。

 

 

キーワード

プライベートの充実が
仕事につながる

 

 

 

 

 






【テーマ7】年に一度の「お客様感謝祭」

 


目等:ホテルの宴会場を貸し切ってオーナー様をご招待し、毎年「お客様感謝祭」を開催しています。代表から成長戦略をお伝えしたり、著名人を招いて講演を行ったり、賞品が当たるゲームをしたり、日頃の感謝の気持ちを表現する場ですね。というのも、不動産は長期的な運用になるので、日常的にはメリットを実感しづらい側面もあるんです。ですから、こうした場でメイクスの投資物件を所有していることに対する、ワクワク感やステイタスを感じていただけたらうれしいなと思っています。伊藤さんが実行委員をやっている、ゴルフコンペも好評ですよね。

 

伊藤:はい。年に3~4回開催していますが、毎回多くの方にご応募いただいています。抽選になってしまうのが申し訳ないくらいで……。

 

目等:私もよく参加するのですが、お客様が本当に喜んでくださっているのが伝わってきます。中にはご友人を誘って来てくださる方もいてありがたい限りです。

 


キーワード

感謝の気持ちを伝える
場づくり




 

 





【テーマ8】メイクスを表現することば

 


中島:いろんな定義があって難しいですね。私は「ワクワク」できる会社かなと思いますが、伊藤さんはどうですか。

 

伊藤:ワクワクともつながるのですが、メイクスにいること自体が楽しいですし、みんなに会えるのがうれしいし、家みたいな感じがしているので「アットホーム」でしょうか。

 

目等:私は、「熱狂」ですね。代表もそうですし、社員みんなが常に成長を望んでいると思うので。もし、私が、社長の立場だったら現状に満足してしまうか、守りに入ってしまう気もするのですが、うちの社長がずっとチャレンジングなことをし続けていますよね。

 

中島:攻めますよね!

 

目等:情熱的なところに「メイクスは熱狂しているな」って思います。

 

伊藤:熱狂。かっこいいですね!

 

中島:どれも間違ってないですよね。それぞれが思うメイクスがあっていいと思う。でも、今回は、目等くんの「熱狂」を結論ということにしましょうか!

 

 

キーワード

仕事に、人に、
常に「熱狂」